禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

禁煙外来は意味あるの?効果と成功率を体験談から紹介

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s

今回は禁煙外来の治療内容や処方される薬の紹介や実際に体験された方が禁煙に成功できたのかを紹介します。

禁煙外来の治療内容

sinryou

治療は段階を追って治療していきます。

1週間目・・・タバコを吸いながら禁煙補助剤(チャンピックス)を服用。禁煙補助剤を服用していますので、イライラはそれほどです。
2週間目・・・禁煙して錠剤服用。ここがイライラする時期です。

4週間目・・・1番イライラする時期です。ここを乗り切れない人が多いようです。

4週間目を過ぎた頃から、だんだんと「タバコ吸いたい」という気持ちがなくなってきます。
それでも、口寂しくて仕方がなくなるので、飴やフリスク等のミント系のものをなめて我慢します。

このように禁煙外来には初回行った一週間後にもう一度受診。
次は2週間後、4週間後、8ヵ月後…と、薬の出す期間が長くなっていきます。
途中で挫折してしまったら、「またがんばりましょう」という具合です。

チャンピックスとは?

img_0

処方される禁煙補助剤はチャンピックスという飲み薬です。
分かりやすく言うと「ニコチン依存症の喫煙者に対する禁煙治療薬」です。


chanpixタバコを吸うと、脳のニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせるドパミンを放出させます。
チャンピックスは、この受容体に結びつくことで、ドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ等の症状を軽減します。chanpix2

また、チャンピックス服用中にタバコを吸ってしまった時は、ニコチンとニコチン受容体を結びつくのを防ぎます。
タバコを吸ってもニコチンが取れない状態になり、全然吸った気にならなくなります。

つまり、「タバコは不味いだけで気分が晴れない、ストレス解消にならない」という認識に変わっていくのです。

禁煙の成功率は

禁煙外来で禁煙できる人は3ヶ月きっちりと通うことができた人で全体の8割程だということです。自力でなかなか禁煙に成功できない人がいる中でこの結果は相当効果があると言えます。

graph

禁煙外来の保険診療の場合の費用について

禁煙外来は保険診療が適用されます。保険診療を受けることで禁煙のための治療費の負担額が3割負担となります。

ただ、この保険診療を受けるには条件があります。

保険診療の条件

保険診療のためには(タバコを吸っている年数)×(一日に吸うタバコの本数)が200以上である必要があります。
例えば、タバコを吸っている年数が8年で一日に10本タバコを吸う方だと、

8×10=80

となり、条件を満たすことができません。
その場合は保険診療外の料金(4-7万円)を払う必要があります。

このように保険診療の対象になる条件はハードルはかなり高いです。

 

禁煙外来へ通った方の体験談

実際に禁煙外来へ通院した方の体験談を紹介します。

30代の会社員Yさん(男性)の禁煙外来の失敗体験

喫煙歴も長いので、なかなか辞めれずにいました。辞めるきっかけは、結婚し子供が産まれることもあり決心しました。
治療は問診とチャンピックス(チャンピックス)を処方され毎日飲んで治療を行いました。
服用し始めは、タバコのニオイを嗅ぐだけで嫌な気分になっていたので、これは辞められると感じていました。実際、チャンピックスを処方中にタバコを1本吸ってみましたが、すぐに気持ち悪くなり効果を実感しております。チャンピックスの効果は絶大でした。
しかし、当初は子供の為、経済的な為に辞めておりましたが、何故かお金は貯まりません。
ですので、3ヶ月が過ぎたある日、何故辞めたのかを考えてしまい、ひょんな事から喫煙者に逆戻りしてしまいました。
禁煙外来で処方されるチャンピックスは大変に効果があり、本気で辞めたい方にオススメ出来ます。ただ、漠然とタバコを辞めたいだけでは結局逆戻りしてしまうと思います。意思が弱いとか言う方がおりますが、そもそも意思が強ければ禁煙外来は不要です。

40代の会社員Tさん(男性)の成功体験

定期的な診断があり2週間に一度、薬を貰いに行くのですが、そこで一酸化炭素濃度を測定します。測定器に息を吹きかけ測定しますが、その数値がグラフ化され、肺が日を追うごとに綺麗になっていくことを実感しました。禁煙効果が現れ、禁煙の継続に意欲が湧いてきます
最終的に保険適用治療中の3ヶ月間は、何度か禁断症状が出て辛い時期もありましたが家族にも支えられて禁煙を成功することができました。
6年経った今ではタバコの臭いを嗅ぐのも嫌になりました。

まとめ

禁煙外来で処方されるチャンピックスという飲み薬は効果が抜群にあります。
ただ、禁煙外来では保険診療が適用になるには条件があり、条件を満たさない場合は保険診療がされず治療費が高額になる場合があります。

禁煙に成功できた場合にはタバコ代が浮くので、それを考えれば高額な治療費だった場合でも支払った方が後々、得になるかもしれません。
ご自分の予算との兼ね合いを考えながら通院を検討してみてください。

 

 - 禁煙外来 , , ,

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

Comments

※コメントはすぐには表示されません。管理人の承認後に表示されます。

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!

コメントを確認次第、回答致します。
  1. 渡邊 より:

    禁煙外来に行き、チャンピックスを服用して4日がたちました。
    でも、タバコの本数も20本と以前のままです。
    この薬が、必ず誰でも、効果があるとは限りません。
    意思が弱く、薬に頼ってしまったのは、自分なので、仕方がない。
    このまま、続けても効果があるのか、わからないけど、やってみようと思う。

Comments

コメントを残す

  関連記事

関連記事はありませんでした