禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

どこからがヘビースモーカー?ヘビースモーカーの定義と禁煙方法について

a0183872_22451537

「あの人はヘビースモーカーだ」「ヘビースモーカーみたいだね?」と良く言いますが、どの程度タバコを吸う人がヘビースモーカーなのでしょうか?

ヘビースモーカーの定義

辞書によればヘビースモーカーとは「普通以上にタバコを吸う人。」とあります。(大辞林 第三版)
では、1日当たり何本以上吸っていると普通以上なのでしょうか。

 JT(日本たばこ産業)の2015年のデータでは、男性は18.6本、女性は14.7本が1日のタバコ本数の平均になっています。
つまり大体1日1箱(20本)以上吸う人はヘビースモーカーといえるでしょう。

頻度で言うと50分に1本以上吸う人ですね。仕事をされている方だと、そんなに頻繁に席を立つ訳にはいかないと思います。
という事は、それ以外の時間にタバコを頻繁に吸っていることになるので十分にヘビースモーカーと言えるのではないでしょうか。

耳の痛い話になるかもしれませんがヘビースモーカーの方はタバコ1箱450円とすると

450円×30日=13500円

タバコに一ヶ月、13500円以上を出費している計算になります。
誰もヘビースモーカーになりたくてなっている訳はないと思うのですが、なぜそんな犠牲を払ってまでヘビースモーカーになってしまうのでしょうか。

どうしてヘビースモーカーになるのか

a0183872_22451537

筆者の私自身、以前は1日2箱以上タバコを吸うヘビースモーカーであった経験から言えるのが美味しいと感じるのは最初の1、2本だけなんですね。吸っているタバコが全て肺の奥深くまでは吸っていません。

つまりは、残りの本数は惰性で「なんとなく」で吸ってしまっている場合が多いんです。

クセ(習慣)そして身体的依存といったいわゆるニコチン依存が非常に強いといえます。

ニコチン依存症の症状

ニコチン依存症の症状はとにかくタバコを吸いたくなることです。
肺ガン等の原因にもなるので体に悪い事は分かっていながらも吸ってしまう。。どうしてもタバコやめられない。。

これがニコチン依存症、特有の症状です。実はこの「ニコチン依存症」には身体的依存精神的依存の2つの側面があります。

身体的依存

急速に肺から吸収され数秒で脳内に達するニコチンは、脳内で本来働く神経伝達物質の代わりに刺激を与え、快感や報酬感を与えます。

0184

これを繰り返すうちに、ニコチンがないとイライラや落ち着かないなどのニコチン切れ症状(離脱症状)があらわれるようになります。

これを身体的依存と言います。

心理的依存

01318

タバコを吸って良かったという記憶や身に付いたクセ、習慣等を心理的依存と言います。

「タバコを吸う仕草がクセになって辞められない」という方がいますが、それもこの心理的依存によるものなんですね。

この二つの側面から依存症になってしまい、タバコを吸い続けないといられないといけなくなるのです。

ニコチン依存症を克服するには

どれだけタバコを吸っているヘビースモーカーの方でも絶対にタバコは辞めることはできます!
なぜなら、ヘビースモーカーの方もタバコを吸い始める前はタバコがなくても問題なく生活できていた訳ですから。

こちらでも紹介しましたが、禁煙のための治療をする禁煙外来は条件次第で保険診療の対象になります。
禁煙外来に通い、医師に薬(チャンピックス)の処方を受けながら治療をする方法は禁煙成功率8割近くと高い成功率があるので試してみる価値があるでしょう。

私の知り合いは仕事の関係で定期的な通院がしにくいのと、薬(チャンピックス)の副作用が嫌で禁煙外来には行きませんでした。
その代わりに、電子タバコで禁煙を試みたところ徐々に紙タバコの本数を減らせて最終的には見事に卒煙に成功!


dec_photo01

→EMILI(エミリ)

使った電子タバコはこのEMILIです。タバコと同じように使用ができるので禁煙するのに向いています。

なかなか禁煙外来へ定期的な通院ができない、通院の治療費が払えないという方は電子タバコで禁煙をするという方法もあります。

ヘビースモーカーの禁断症状について

いずれの禁煙方法の場合でも乗り越えないといけないのが禁断症状の壁です。
ニコチン浸けになった体からニコチンが抜ける時に見られる症状で

  • 禁煙し始めてから頭がガンガン痛い
  • 仕事に集中したくてもできない
  • 夜になかなか寝付けない

等々、人それぞれ症状は違います。
それでも、ヘビースモーカーの方の場合、1週間、長くても2~3週間で消えていきます。
その間が勝負で、ついつい1本吸ってしまいそうになるものです。

もし、つまいずいてしまったとしても大丈夫です!
つまずきは誰でも普通にみられることで、そこで挫折してしまったり、自己嫌悪に陥らないことが大切です。
そして、大事なことは、つまずいた経験から何を学ぶかということです。
学んだこと、反省したことをノートに書き綴って次の禁煙にチャレンジしましょう!!

まとめ

喫煙歴の長い方程、ニコチン心理的依存、身体的依存の度合いが強いと言われています。
ヘビースモーカーの方は何度か禁煙にチャレンジしてみた経験はあるけど失敗した経験から本当辞められるか不安だという方もいるでしょう。

でも大丈夫!「自分は辞められる」という強い意志があれば辞められます!

自分にあった禁煙方法を見つけて禁煙にチャレンジしましょう。

 - 喫煙と健康 , ,

禁煙のための本を無料で配布することにしました。

どうしても禁煙できないので、どうにかしたい!!というお声を多数頂いたので「脳を制御して禁煙する方法」という本を執筆しました。
総ページ100ページ以上の大ボリューム電子書籍です。

是非あなたの禁煙にお役立てください。

Comments

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!
このサイトをご覧頂けた方に少しでも役立つようなサイトにしたいと思っていますので、皆様のお声をこれからのサイト制作に生かしていきます。

コメントを確認次第、回答致します。

コメントを残す

  関連記事

2218938
禁煙でED(勃起不全)が治る?EDを回復させる3つの方法

喫煙者の方に多いED(勃起不全)。 なんとか回復する方法はないかと探している方は …

lungs
メンソール、軽いタバコほど健康に良いのは嘘!みんな知らないタバコの嘘

「メンソールのタバコは健康への害は少ない」「タールの量が少ないライトのタバコを吸 …

affb5e175866c2e26a0aeb7d527d4626
タバコとインポテンツ(ED/勃起不全)の関係と治療、改善方法について

男として、自信を持って強くあり続けたい。 そういう気持ちを男性は多いはず。 その …