禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

タバコでストレスは解消できない!ニコチンが体に及ぼす影響について

structure200

タバコをストレス発散のつもりで吸っている人がいます。これはドーパミン等タバコに含まれる成分の作用が関係しています。

しかし、実はタバコではストレス解消にはなっていません。その理由とタバコに依存しないために実践したい方法を紹介。

ニコチンが欠かせなくなる理由

ニコチンには快感や気分の高揚を促す成分が存在

ニコチンの影響を受ける神経伝達物質と作用

ドーパミン 快感、食欲抑制
ノルアドレナリン 覚醒、食欲抑制、気分高揚
セロトニン 気分調節、記憶力の向上
βエンドルフィン 不安や緊張の軽減

 

ドーパミン

例えばドーパミンには快感や食欲抑制の作用が、ノルアドレナリンには覚醒や気分を高揚させる作用があります。ニコチンが入ってくると脳内のドーパミン量は一気に増え、やる気や気力がわきます。

セロトニン

セロトニンは食欲、睡眠と覚醒のリズム、運動、体温、呼吸、消化等の調節に関わる脳内物質です。ニコチンはこのセロトニンの働きも支配します。ニコチンが入れば脳内のセロトニンの働きは強まって心身はリラックスし、ニコチン切れになればうつの状態になります。

食事のあとの一服がおいしいのはセロトニンによって満足度が増すためです。

 

喫煙者はこれらの作用を求めるために繰り返しタバコを吸います。
そして、吸い続ける事でニコチンが欠かせない体になっていきます。

体内のニコチンが減りタバコの吸いたくなる

喫煙してからニコチンが減り次のタバコの吸いたくなる時間は個人差があります。
喫煙直後から血中のニコチンの濃度が低下し始めて40-60分後に喫煙したいという欲求が発生するという人が多いようです。
31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

この時にタバコを吸う事ができなければ、ドーパミン等の分泌量も減っていき落ち着きがなくなる、集中力が切れる、気力の減退やイライラするといったいわゆる「ニコチン切れ」の状態になります。

このニコチン切れの状態を補おうと、脳は「タバコを吸いたい」と強く欲求します。

つまり、スモーカーはニコチン切れのストレスが辛くてタバコを吸わされています。

これがニコチン中毒の実態でニコチンはコカイン等、薬物と同様で様々な神経伝達物質の放出によって中毒症状を起こします。

ニコチンに依存しない体にするには

タバコを吸っている年が長い人程、ニコチンが身体に十分に存在しないと正常な機能が保たれなくなる状態になっています。

20130315033347-838-139_raw

特に、禁煙の最初はの頃は、ニコチンの離脱症状が強く現れるためにイライラや憂うつが強くなり感情も乱れやすくなります。

そのような方はニコチンに依存している身体になっているので禁煙は難しいと思われがちですが、禁煙の準備をきちんとすれば順調に辞められる可能性が高いです。

こちらに詳しく禁煙の準備について解説していますので参考にしてみてください。

→禁煙スタートするにあたってやっておくべき5つのこと

 - 喫煙と健康 ,

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

Comments

※コメントはすぐには表示されません。管理人の承認後に表示されます。

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!

コメントを確認次第、回答致します。

コメントを残す

  関連記事

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s
うつ気味の方へ。不安や憂うつな時にはタバコは辞めない方が良い?

不安になった時や憂うつになった時にタバコを吸うとスッと気持ちが落ち着いた経験はな …

lungs
メンソール、軽いタバコほど健康に良いのは嘘!みんな知らないタバコの嘘

「メンソールのタバコは健康への害は少ない」「タールの量が少ないライトのタバコを吸 …

28208000635
寝る前のタバコで寝れない!タバコのせいで睡眠障害になる原因と改善策

夜にタバコを吸ってリラックスしてから横になるという方は多いはず。 寝る前にタバコ …