絶煙.jp

アイコスや電子タバコについて紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

iQOSより使える!使用者がiBuddyの魅力について紹介

nhgrt1

楽天で人気のアイコスの互換機iBuddy。
何が人気の理由なのか分からないという方も多いと思います。
今回は実際の使用者である筆者がアイコスと比べてiBuddyを使うメリットについて紹介します。
アイコスで劣っている点も紹介するので、見て参考にしてみてください。

iBuddyを使う5つのメリット

  • 1タバコの本数を減らせる
  • 2サイズが小さい
  • 3待ち時間がない
  • 4再び吸える
  • 5メンテナンスが楽

1タバコの本数を減らせる

まず一番大きいのがアイコスを使う時よりヒートスティクの味が濃く喉にガツンとくる感覚があることです。

アイコスの時はなんだか物足りないなと思っていた私ですが、吸った満足感がiBuddyの方があるのでタバコを吸う本数が減りました。

ib12
味が濃いのはブレード部分に理由があるようです。
アイコスは長細いブレードですが、iBuddyでは丸型になっています。
丸型になったことでタバコと接する面積が大きくなり、より加熱され煙が出やすくなったようです。

2サイズが小さい

DLihb9VUIAEHDyW

写真を見て分かるようにiBuddyはアイコスと比べてみると、かなりサイズが小さいです。

重さ
iBuddy 70.5g
アイコス 120g

重さも半分近くと大分軽いので持ち運びがしやすいです。
普段持ち運ぶものだから少しでも軽いのは嬉しいですね♪

3待ち時間がない

asset

アイコスは1本吸うと、5〜6分間の充電が必要です。
でもiBuddyは本体とバッテリーが一体型なので充電の必要がありません。なので、続けて2本目を吸えるのでチェーンスモークが可能です。

4再び吸える

アイコスって一回吸い始めたら途中で吸うのを辞めて、また吸うというのができませんよね?

iBuddyはそれができてしまいます!もう吸うのに満足したなと思った時はヒートスティックをiBuddyに差しっぱなしで次吸うまで置いています。
それのおかげで大体、半分くらいタバコの本数が減ってランニングコストが減っています!

5クリーニングが楽

20170929222804
アイコスのクリーニングが面倒だから億劫だなと感じている人も多いでしょう。iBuddyはスティックの差し込み口を取り外しできるので水で丸洗いできてしまいます。

mig

また、綿棒でクリーニングしていてブレード部分が折れてしまうのってアイコスあるあるですよね?
iBuddyの場合は中のブレード部分がしっかりとした構造のものになっているので
クリーニングしても折れる心配がありません。

アイコスより劣っていること

電池の持ちが良くない

trend_20150820113028-thumb-645xauto-70785

電池の持ちはアイコスに比べて良くありません。
アイコスの時には1回の充電で2箱は吸えてましたが、iBuddyは1箱吸ったくらいで充電が必要になります。
1日にタバコを多く吸う方は、もう一台持つか携帯チャージャーが必要そうです。

アイコスと比べて悪かったところはそれ位なので、互換品のくせにiBuddyの方が実用性が高く使い勝手は良いです(笑)

iBuddyの使い方

1

①スライドボタンを上に上げる

本体横にあるスライドボタンを上に上げるとスティックの差し込み口が出てきます。

2

②ヒートスティックを挿入

スティックの差し込み口にヒートスティックを挿入します。
この時、アイコスのようにブレードに差し込むためにグッと奥まで差します。

3

③電源をON

本体横にボタンがあるので素早く5回押して電源をONします(電源をONするとランプが点灯します)

4

④ボタンを長押し

ボタンを長押しします。(赤ランプが点滅します)
20秒ほどで赤いランプの点滅が止まるので、止まったら吸います。

hs03-650x371

⑤吸い殻を取り出す

吸い終わったら吸い殻を取り出し捨てます。

以上がiBuddyの使い方です。
アイコスの場合はこれから充電のために5〜6分間の充電が必要ですが、iBuddyは充電せずにすぐ次のを吸えます。

iBuddyを使っている感想

20170928235532
吸ってみると、しっかりと煙が出て喉にガツンとくる感覚があります。
若干、アイコスよりもiBuddyの方が味がマイルドになっている気がします。
マイルドな分、アイコスの喉への刺激が強すぎる自分的にはこちらの方が美味しく感じます♪

ヘビースモーカーは充電用のバッテリーと一緒に持ち歩くと良い

DMYv5CoU8AEixe_

満充電でヒートスティック1箱が吸えないくらいで電池が切れてしまいます。
なので、私の場合は外で使う用(メイン)にiBuddy。家ではアイコス(サブ)を使っています!

1日に2、3箱は吸うという人は充電用のバッテリーかアイコスとの2台持ちをすると良いでしょう。

使っている人の口コミ、評判

差しやすいし、抜きやすい

使ってみてわかりましたが、スティックの抜き差しがしやすいのとメンテナンスが楽なのでアイコスより使い勝手は良いです。煙もこっちの方が良いのですが連続で吸うと本体が少し熱くなるのが個人的に嫌です。

アイコスのサブとして

持った時に手にしっくりくる感じが気に入ってます。見た目もマット加工されていて安っぽくないので良いです!
アイコスのサブとして十分満足できています。

バッテリー容量が

個人的によく使うのでバッテリー容量がもう少しあったら良いなと思います。
使いやすいので、もう1台買って2台持ちしようと思います。

グローに近い

コンビニでなかなか手に入らないのでこれを購入しました。
使い方はグローに近いと思います。
気に入ったので友人のプレゼント用にあと3つ追加で購入しようと思います。

メーカーの対応がよかった

届いたときにプラスチックの部分が破損してました。
電話したところ交換対応をしてもらえました。

まとめ

正直言ってiBuddyを使う前は、ただの互換品なのでアイコスの劣化版のイメージでしたが、実際に吸ってみるとアイコス以上のクオリティです!

なので今ではiBuddyの方を気に入ってメインで持ち歩いて使っています(笑)
口コミなんかを見てみてもアイコスより気に入ったという私と同じ意見の方が多くいたので使ってみて損はないものでしょう。

↑最安値で購入できる楽天のショップです

色は赤・白・黒の3色から選べます。
黒と赤はマット加工がしてあり、白は光沢のある表面になっています。
どの色も高級感があるので、プレゼント用としても使えるでしょう。

【仕様】

 名前 iBuddy
サイズ 79.5 x 46 x 25.5mm
重さ 70.5g
バッテリー容量 1800mAh
重さ 70.5g
充電時間 2〜3時間
レッド、ブラック、ホワイト
材質 セラミックAS樹脂
セット内容  ・ i1(アイワン) 本体×1 ・USB充電ケーブル×1 ・クリーニングブラシ×1 ・クリーニングコットン×5 ・取扱説明書×1

 

※追記 カスタマイズも可能

iBuddy専用のスキンシールやケースもあります。
色々な種類があるのでカスタマイズして自分だけのiBuddyにカスタマイズするのもアリですね♪

自分はケースの方を使っていて、持ち歩いています。

 - iQOS(アイコス)

アイコスやプルームテック新着情報をゲットしよう
当サイトのSNS(アイコス情報館)では、新型タバコ関連の在庫情報や、お得なキャンペーン情報を発信中! ぜひ、いいねやフォローをしておいて、新着情報をゲットして下さい♪

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

Comments

※コメントはすぐには表示されません。管理人の承認後に表示されます。

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!

コメントを確認次第、回答致します。

コメントを残す

  関連記事

iqos
iQOS(アイコス)で歯にヤニの黄ばみが付くことがあるのか?口臭や歯周病への影響についても

紙タバコに比べて有害な成分が大幅に削減されたといわれているiQOS(アイコス)。 …

iqos
iQOS(アイコス)が妊娠時の妊婦への影響と受動喫煙(副流煙)など心がけたいこと

紙タバコを吸う事でお腹の中の胎児に悪い影響を及ぼすことは皆さん知っていることだと …

iqos
iQOS(アイコス)で肌がきれいに?肌荒れなどアイコスと肌の影響について

有害な物質が9割も削減されるという事で人気に火がついたiQOS(アイコス)。 で …