禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

禁煙2,3日目の注意:離脱(禁断)症状との闘い

4_2

禁煙するにあたり、最初の壁は離脱(禁断)症状です。
そんな離脱症状が出やすい禁煙2,3日目には、どのような体の変化が起こるのでしょうか?

禁煙2,3日目の体の変化

最初の3日間が特に辛く、吸いたくて吸いたくて仕方がなくなります。
それは離脱症状と呼ばれるニコチンが体内から抜け出る時に起きるこの症状。こちらで詳しく紹介していますが、主なものにイライラや頭痛があります。
そのせいで、何だかソワソワする、仕事に集中できなくなる等の症状が出ます。

それでも離脱(禁断)症状は長くは続かず、5日を過ぎれば何も支障のないような生活を送れるようになります。

4_6
そうは言っても禁断症状が続いている内は「いつまで、この状態が続くのだろう」「私だけこの辛さが続くのでは…」と思ってしまいがちです。
そんな時はいつまでも続くように思えても、諦めずにもう一日待ってみようと考えてきてください。禁煙による離脱(禁断)症状は永遠に続くことは絶対ありません。

離脱(禁断)症状の対策

運動、散歩

5_4

タバコを吸いたくなったら気晴らしに外に出かけましょう。
喫煙の衝動が収まるまでの時間稼ぎにもなります。

お香を焚く

お香の煙を吸うことで煙への執着がなくなり、リラックスができます。

チャンピックス

ニコチンのニコチンの代わりになる物質を取り入れる禁煙補助薬の服用。
禁断症状を和らげたり、喫煙したくなくなる効果があります。

離煙パイプ

本当に吸いたくて仕方がないときに、これを試すと安心ができます。
でも、これが癖になってしまうとタバコを思い出してしまい、逆に落ち着かなくなります。
使用するのは、どうしても吸いたくなった時だけにしましょう。

達成できそうな短い期間の目標を立てる

短い期間の簡単な目標を設定する事も有効な対策です。
今日の昼までは吸わない、夜までは吸わないことを目指しましょう。

7_4
そして次々と目標をクリアしていき、禁煙できたら自分を誉めてあげます。そうして目標を達成することで自分に自信が出て、禁煙することが苦痛でなくなります。

まとめ

不快に思う症状も1週間を過ぎればすっきり治まり、禁煙する前に比べてハッキリと体の調子が良くなっているのが分かると思います。
ここまでになるには、喫煙の本数やタバコの依存度が高い人程、大変ですがじっくりと禁煙に取り組みましょう。

それでも吸ってしまったら

もしこの段階で一本吸ってしまっても2本3本と吸ってしまっては駄目です。
禁煙に失敗はつきものですので諦めないことが大事です。
今回のことはしっかりと受け止めて対策を練りましょう。自己嫌悪になったり自分をせめないでください。また禁煙するという姿勢が大事です。
じっくり頑張りましょう。

 - 禁煙へのステップ ,

禁煙のための本を無料で配布することにしました。

どうしても禁煙できないので、どうにかしたい!!というお声を多数頂いたので「脳を制御して禁煙する方法」という本を執筆しました。
総ページ100ページ以上の大ボリューム電子書籍です。

是非あなたの禁煙にお役立てください。

Comments

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!
このサイトをご覧頂けた方に少しでも役立つようなサイトにしたいと思っていますので、皆様のお声をこれからのサイト制作に生かしていきます。

コメントを確認次第、回答致します。

コメントを残す

  関連記事

4_3
禁煙1週間目の注意:陥りやすい3つの罠

1週間たつと、多くの人は禁煙を続けるのがとても楽になります。 そんな時にふとした …

1_6
禁煙を始める日に見ておきたい注意点や禁煙のきっかけ

こちらの記事で紹介したように禁煙に成功できるかどうかは禁煙前の準備にかかっていま …

3_6
禁煙前の注意:禁煙スタートするにあたってやっておくべき5つのこと

禁煙をしようと思っても成功できるかは禁煙前の準備にかかっています。 禁煙を始める …