禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

加熱式電子タバコglo(グロー)とは?iQOS(アイコス)との違いについても紹介

xglo_01-png-pagespeed-ic-swn2whn_6_

glo グロー スターターキット 【本体キット 電子タバコ アイコス プルームテックも販売中!】

 

glo(グロー)とはKENTやCOOLを発売しているブリティッシュ・アメリカン・タバコ社が開発した加熱式電子タバコです。
よくiQOS(アイコス)と似ていると噂されていますが、実際はどうなのでしょうか?
glo(グロー)の特徴やiQOS(アイコス)との違いについて紹介します。

次世代の加熱式電子タバコgloグロー

 

特別に加工された厳選タバコ葉をneostiks(TM)(ネオスティック)に凝縮。glo(TM)独自のアドバンスト・ヒート・テクノロジーで加熱し、発生する霧状のベイパーを吸ってお楽しみいただけます。

タバコを使用する際のマイナスの部分をなくすコンセプトで作られているglo(グロー)。

具体的には

  • 灰を出さないため捨てる場所に困らない
  • 服や臭いがついたり口臭を気にしなくてすむ
  • 紙タバコと比べて健康への害が約90%軽減されている

このような良い面があります。
特徴ではアイコスやプルームテックと変わらないようですね。

では使用方法についてはどうでしょうか。

本体の使用方法

見た目がシンプルでコンパクトなglo(グロー)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイコスやプルームテックと最も違うのが本体の構造です。
アイコスやプルームテックは本体とケースが別々なのに対してglo(グロー)は一体型になっており、加熱システムとバッテリーが一緒になっています。

list

glo本体(8000円)は写真のような手の平サイズです。
「ケント・ネオスティック」タバコスティック(420円)が別で必要です。

タバコスティックの種類

glo(グロー)本体に差し込むタバコスティックは3種類があります。

2016-11-09_1013

香ばしいレギュラー(KENTケント・ネオスティック・ブライト・タバコ)

唯一のメンソールではないレギュラータバコです。
しっかりとした味わいで香ばしいのが特長です。

さわやかなメンソール(KENTケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス)

複数の種類のミントをミックスした まろやかな味。
さわやかなメンソールが特長です。

強烈メンソール(KENTケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ)

がっつり強いメンソールを味わいたい人のための風味です。

使うときの手順

写真のようにタバコスティックをグロー本、本体に差し込みます。
中央のボタンを押すと加熱し始めるので約40秒待ちます。
加熱が終わるとボタンが点灯して振動するので吸います。

iQOS(アイコス)との違いについて

よく似ていると言われているiQOS(アイコス)ですが違いはどんなところなのでしょうか。

差し込みが簡単

cdea1a97907d0fbe1b58a5d2fd2057b8

まずアイコスと比べたときに違うのがスティックを差し込む時です。
アイコスの場合、加熱ブレードにグイっと押し込む必要がありますが、glo(グロー)の場合は差し込むというより置く感覚に近いです。
本当にこれで加熱できるようになるのか不安になるくらいスカスカです(笑)

なのでアイコスでよくある加熱ブレードが折れる問題は心配しなくて良いでしょう。

待ち時間は長い

45

アイコスの場合スティックを差し込んでからボタンを押して10秒ほど待てば吸えるようになりますが、glo(グロー)の場合は40秒かかります。
待たないといけませんがglo(グロー)の場合はバイブの振動で吸える時を知らせてくれるので、机などに置いておけばイチイチ吸えるようになったか気にせずにすみます。

充電を待たずにすぐ吸える

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイコスの場合は1本吸うと6分くらい本体充電のために待たないといけませんがglo(グロー)は待たなくても、すぐ次のタバコを吸えます。
1度のフル充電で約35本吸うことができるようです。
1回で何本も吸いたい方にとってはglo(グロー)を吸うメリットがありそうですね。

吸った印象

タバコを実際に吸った印象をまとめてみました。
こちらは個人的な感想になりますので、あしからず。

アイコス glo(グロー)
臭い 少し残る 残らない
メンソールの強さ 普通 強い
吸える時間 6分〜7分 3分〜4分

臭いについてですが、アイコスの方がやや口や周囲に残ります。glo(グロー)の方が残らないです。

同じメンソールタバコでも、glo(グロー)の方がスースーする爽快感が強いです。

吸える時間についてはアイコスの方が長いのでゆっくり吸っていられる印象です。

購入ショップについて

 

glo(グロー)はこちらの楽天ショップから購入可能です。
数量限定の販売で、人気の商品のため購入が殺到すると思われます。

ご希望されている方は早めに購入された方が良いでしょう。

 - 電子タバコ ,

禁煙のための本を無料で配布することにしました。

どうしても禁煙できないので、どうにかしたい!!というお声を多数頂いたので「脳を制御して禁煙する方法」という本を執筆しました。
総ページ100ページ以上の大ボリューム電子書籍です。

是非あなたの禁煙にお役立てください。

Comments

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!
このサイトをご覧頂けた方に少しでも役立つようなサイトにしたいと思っていますので、皆様のお声をこれからのサイト制作に生かしていきます。

コメントを確認次第、回答致します。
  1. 玉村剛 より:

    う~ん、気になる

Comments

コメントを残す

  関連記事

raster
vaporever社製リキッドの安全性や人気でおすすめのリキッドを紹介

【即日発送】【ヤマトDM便対応】【欧米No.1リキッド】【激安5本セット】VAP …

2017y03m31d_235703576
Frienbrフレンバーで爆煙は楽しめるのか?煙が多いCLOUD17を紹介

なんとなく女性的なイメージの電子タバコメーカーのFrienbrフレンバー。 そん …

pp0fk6za
JPvapor(jpベポ)の販売店は?楽天などオススメの購入ショップを紹介

電子タバコの本場アメリカからやってきたJPvapor(jpベポ)。 デザイン性が …