禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

ニコチン入りの電子タバコのリキッドを個人輸入する方法

237

電子タバコを吸って禁煙をしてみたものの、ニコチン入りじゃないとやっぱり物足りない!

そんな方はニコチン入りのリキッドを使って徐々に禁煙しようと思うはずです。ただ、日本では法律でニコチン入りの電子タバコを販売することを禁止されているために購入はできません。

ですので購入したい時は海外から輸入する方法でできます。「輸入」と聞くと面倒なイメージがあるかもしれませんが、クレジットカードがあればインターネットで簡単にできますので今回はその方法について紹介します。

少しでも安く購入したい場合は個人での輸入、面倒なのが嫌な場合は輸入代行会社を利用しましょう。

個人で輸入する場合

自分で輸入する場合はまず、英語の壁があります。
英語が読めない場合は、Google翻訳など翻訳サイトを利用して翻訳しましょう。

安くニコチン入りのリキッドを個人で輸入できる「Heaven Gifts」を例に紹介します。
Heaven Gifts」はリキッド一つをとっても日本では販売が禁止されているニコチン入りのリキッドや珍しい種類のフレーバーがあり、リーズナブルな料金で購入可能です。

購入手順

1,まずはHeaven Giftsにアクセスします。

2,年齢認証の画面が表示されますので、「I AM 18+」をクリックします。
スクリーンショット 2015-08-25 14.06.13

3,リキッドは左上のカテゴリー「E-Liquid / E-Juice」というところにありますので、それを選択しましょう。選択すると↓のような画面になります。

左上のPriceが値段が安い順に、Sales volumeが人気の商品順に、Hotが最近人気の商品に並び替えという意味です。

スクリーンショット-2015-08-25-14.54.16

 

4,お気に入りのリキッドを見つけたら商品を選択しましょう。

スクリーンショット-2015-08-25-15.40.36

Flavor(フレーバー)

画面中央にフレーバーを選択する箇所があり、フレーバーには沢山種類があります。

Apple(アップル)、Banana(バナナ),Blueberry(ブルーベリー),Cappuccino(カプチーノ),Cherry(チェリー),Chocolate(チョコレート),Cigar(タバコ), Cinnamon(シナモン),Coffee(コーヒー),Cola(コーラ),Desert(デザート),Double mint(ミント),Grape(ぶどう), Ice Menthol(アイスミント),Kiwi(キウイ),Lemon(レモン)

これだけで一部なので実際はもっと種類があります。
ここで迷うとキリがないのでこれかなと思ったフレーバーをすぐに選んでしまいましょう。

Strength Level (ニコチン量)

リキッドのニコチン量 紙タバコのニコチン量目安
6mg 通常タバコ0.15mg程度
12mg 通常タバコ0.3mg程度
18mg 通常タバコ0.6mg程度
24mg 通常タバコ0.9mg程度

紙タバコと電子タバコでニコチン量の表示が違います。

上の表を参考にしてみてください!

5,フレーバーやニコチン量を選び、「add to cart」を押します。

スクリーンショット 2015-08-25 16.26.00

購入画面画面へ進むとお届け先の情報を入力します。(英語での入力が必要)

■Country
Japanを選択

■Receiver
お名前をフルネームで記入。

■Street
市町村の後の住所を記入。
英語での入力方法は日本語の場合と違います。

※分からない方はこちらのサイトで簡単に日本語から英語へ変換してくれます。

■City
県名、市町村

■Email
メールアドレス

■ZIP/Postal Code
郵便番号を-ハイフンなしで入力

■Phone
電話番号を記入。先頭に+81をつけ最初の0は抜いてそれ以下を記入。

「Find Address」を押すと自動入力で住所が入力されます。記入漏れがあれば記入をします。
State/Region:県名を記入

※送料について

注意が必要なのが購入する場合は送料が別途かかります。
安いEMSという送り方の場合で12$(1200円程)です。なので欲しいものはまとめて購入するようにした方が割安で購入できます。

実際に購入してみて

実際にHeaven Giftsにて購入してみました。
海外で個人で輸入するのが初めてだったので着くのか心配でしたが、注文してから追跡番号まで送ってくれて、安心して待てました。

注文してから1週間ほどで到着。

picture-1エアーキャップでしっかり梱包されており、中身が傷つかないように工夫されていました。

picture-3

今回はEleafのiJustスターターキットです。

picture

梱包もしっかりしていたおかげで中身も全く問題ありません。

製品の質も問題なく、職場へも持ち歩いて使用しています。

輸入代行会社を利用する場合

自分で輸入するのは難しい、面倒だ、という方は輸入を代わりに代行してくれる業者がありますので、それを利用しましょう。上記の自分で輸入する場合に比べて若干割高になりますが、日本の業者が代行しているので確実に商品が届いて安心です。

実際の利用の方法

「リキッド 輸入代行」と検索すれば輸入代行業者がいくつも出てきます。

人気のMr Liquidを例に紹介します。

1,まずは好きなフレーバーを選択します。フレーバーはタバコフレーバーやフルーツフレーバー等、様々な種類がありますのでお好きなフレーバーを選んで「カートに追加」を選択

cat-fruit cat-tabacco

2,会員登録が済んでない場合は会員登録をして

スクリーンショット 2015-08-25 14.19.27

3,あとはお支払い方法を選択して決済を完了するだけです。

私の場合は注文してから6日ほどで商品が到着しました。
配送状況をお知らせするメールも届いたので安心して商品が届くまで待てました。

ニコチン量の表示についての注意

紙のタバコに比べて電子タバコはニコチンを摂取しにくいので紙タバコのニコチン量表示とは違います。

リキッドのニコチン量 紙タバコのニコチン量目安
6mg 通常タバコ0.15mg程度
12mg 通常タバコ0.3mg程度
18mg 通常タバコ0.6mg程度
24mg 通常タバコ0.9mg程度

個人的には10mgからがニコチン入りのタバコをすっていると実感できる量だと思います。

電子タバコのリキッドを個人輸入するときの注意点

電子タバコのリキッドの個人輸入については法律で禁止されていることがいくつかあります。
以下の点に気をつけて使用しましょう。

未成年者の購入、使用はできません。

当たり前ですが紙タバコと同じでニコチン入りのリキッドは未成年者の購入や使用はできません。
興味本位でも絶対にやめしょう。

個人輸入、個人使用のみに限られます。

個人で輸入した電子タバコのリキッドは販売するのはもちろんですが他人に渡して使用することも法律的に禁止されています。

 

 - 電子タバコ , , ,

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

Comments

※コメントはすぐには表示されません。管理人の承認後に表示されます。

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!

コメントを確認次第、回答致します。

コメントを残す

  関連記事

i_1i_11427014168
BI-SOを安く購入できる楽天市場はどこ?おすすめのリキッドランキングも紹介

人気爆発中のBI-SO。 リキッドは消耗品なのでなくなったら買い替えが必要です。 …

top_main
ビタシグ(VITACIG)とは?使用者の口コミや使い方のレビューも紹介

海外でヒットして日本でも流行してきている「ビタシグ(VITACIG)」。 【メー …

1009252-01
禁煙を目指す人のためのマルマン「電子パイポ」で禁煙できるか?口コミや使い方をまとめてみました

Contents1 電子パイポとは?1.1 電子パイポの特徴1.1.1 煙の量が …