禁煙に成功する方法や効果を紹介|絶煙.jp

たばこをやめる方法について紹介する情報ブログポータルサイトです。喫煙者の歯やお肌の改善方法についてもアドバイスしています。

安全に使用ができる人気の電子タバコメーカー3選

vape_thumb

安いものは壊れやすい

現在、電子タバコは多くの種類が出回っており、安いものでは1000円から購入が可能です。私も1000円程の安い電子タバコメーカーのものを購入したことがありますが1週間程でリキッド(液体)が漏れてしまい壊れてしまいました。

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

最初にお試しで購入してみるのであれば良いですが、長く使用する目的で安いメーカーのものを購入するのはオススメしません。

リキッド(液体)に有害な物質が含まれる物も

脅すわけではありませんが、電子タバコのリキッドは主な生産国が中国なので偽物や粗悪品が多く出回っています。電子タバコについての健康被害についてのニュースが出ていましたが、しっかりとした検査を行っていない中国製品の中に含まれていた、有害な化学成分が原因だと言われています。

個人輸入等で海外からリキッドを手に入れている方は特に注意が必要です。

安全で人気の電子タバコは?

電子タバコは体の中に煙を入れることになるので、できるだけ安全で信用できるものを使用したいですよね?

独自にいくつもの電子タバコメーカーを調べ、使用した中で安全に使用ができる電子タバコを紹介します。

1.Frienbr(フレンバー)

主に女性向けに商品の設計を行っているショップです。
取り扱っているリキッド(液体)は全て日本製で原産国証明書が付いています。
商品到着後7日以内の製品保証が付いているので初期不良の心配がありません。

女性向けのフレーバー(香り)が多くリラックス効果のあるものや、メンソール製品も取り扱っています。



【Frienbr 公式ページ】

2.eTabaco(イータバコ)

こちらは電子タバコメーカーではなく販売店なのですがドイツの安全規格団体である「TUV」の厳しい基準をクリアした電子タバコのみを取り扱うショップです。

※TUV(Technischer Überwachungsverein/技術検査協会)は、61ヶ国500ヶ所の拠点を持ち、世界的な技術、安全、証明サービスを供給している団体

出典:Wikipedia

日本仕様にカスタマイズしたアトマイザー(器具)を取り扱っています。
「iKiss」や「eRoll」シリーズ等、幅広い商品のラインナップがあるのも特徴です。




【eTabaco 公式ページ】

3.JPvapor(ジェーピーベポ)

アメリカでは1年の電子タバコの売り上げが10億ドル(約9900億円)とも言われる程の人気です。そのアメリカで普及した実績のある製品を取り扱う有名ショップです。
リキッド(液体)やベポライザー(器具)についてはアメリカ、日本で厳しい検査を実施しているので安全性を保証されています。

また、保証期間も1ヶ月あるので購入して間もなく壊れてしまった場合でも交換か返品対応をしてもらえます。


【JPvapor (ジェーピーベポ)公式ページ】

 - 禁煙グッズ, 電子タバコ , , , ,

禁煙のための本を無料で配布することにしました。

どうしても禁煙できないので、どうにかしたい!!というお声を多数頂いたので「脳を制御して禁煙する方法」という本を執筆しました。
総ページ100ページ以上の大ボリューム電子書籍です。

是非あなたの禁煙にお役立てください。

Comments

記事を読んでの感想や質問がありましたら、些細な事でも構いませんのでコメント欄にお書きください!
このサイトをご覧頂けた方に少しでも役立つようなサイトにしたいと思っていますので、皆様のお声をこれからのサイト制作に生かしていきます。

コメントを確認次第、回答致します。

コメントを残す

  関連記事

i-1600
JPvapor(jpベポ)評判のI-1600スターターキットのレビューや口コミを紹介

JPvapor(jpベポ)で売り切れ続出の電子タバコI-1600をレビューしてみ …

ploomtech-g
PloomTECH(プルームテック)の購入方法は?楽天市場をオススメする理由について

煙があまり出なくて健康への害も紙タバコ程はないので切り替える人が続出しているPl …

snowfreaks-mega-muscat_1
SNOW FREAKSリキッドのメガマスカット味をレビューしてみました

電子タバコリキッドメーカーのSNOW FREAKSの中でも、最も人気のあるメガマ …