41imPhxvArL

「自然に禁煙できる」「リフレッシュできる」とSNSなどで女性を中心に人気だという投稿が多い印象のVITAFUL(ビタフル)という電子タバコ。

オシャレなうえに手軽に使えるということで、実際の使いごこちや、コストパフォーマンスはどうなんでしょうか。

今回はそんなビタフルを実際に購入してレビューをしたものを紹介しようと思います。

VITAFUL(ビタフル)とは?

41imPhxvArL

VITAFULビタフル電子タバコではなく、フレーバースティックという名称がついています。吸うと出てくるメンソールやマスカットなどの味のミスト(水蒸気)を楽しむ商品です。

電子タバコとの違いは、「ニコチン・タールが含まれていない」という点です。ニオイもありませんから、部屋の中でも吸うことができますね(もちろん人がいる場合は配慮が要りますけど)。「タバコ離れをしている途中だけど口が寂しい」という人にはぴったりです。

ちなみに、タバコではないのですが、対象年齢は20歳以上とされています。

実際にVITAFUL(ビタフル)を吸ったときのレビュー

それでは使い心地はどうなんでしょうか。…ということで実際にスターターキットを購入して試してみました。今回吸ったのは1番人気のメンソールミントです。

パッケージはこんな感じ。タバコ系のパッケージって基本的にオシャレですよね。

中には

  • 説明書(保証書と併存)×1
  • 本体×1
  • カートリッジ×1
  • 充電器×1

が入っています。

本体は真っ白なフラットデザインなので、シーンを選ばずに吸うことができます。

カートリッジ1本ごとに500回吸うことができます。スターターキットは予備のカートリッジが1本付いてくるので、合計で2本(1000回)吸うことができますね。

タバコと比較するとけっこう長めです。ボールペンとかと同じくらいの大きさですね。

充電器は、以前紹介したDr.VAPELoaLes(ロアレス)と同じで、くるっと回して装着するタイプです。付属しているUSBタイプの充電器で充電が可能です。

もちろんUSBタイプに対応しているスマホの充電器でも充電できるので、コンセントでも充電できます。

充電時間は大体1時間半~2時間。充電が始まるとランプがオレンジ色になります。ランプが消えたら、充電完了のサインです

それでは吸ってみます。電源ボタンなどは特になく、吸うだけでミストが出てくるのでとても簡単ですね。

動画で撮ったのはこちらです。

見た目の煙は思ったよりも出ませんでした。ただ、水蒸気な分「吸った感じ」は凄くありますし、それでいてニオイも残らないので、満足度はかなり高いです。加熱式のタバコなどと違って吸い殻も出ませんし、カートリッジタイプで手入れも必要ないので、部屋の中で作業をしながら吸うのに最適だと思いました。

喉へのキック感がない所が物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、口寂しさを紛らわすくらいなら十分だと思います。単純においしいですし。

吸い方のコツは、息を吸うようにそのまま吸引することです。シーシャ(水たばこ)と同じ要領ですね!

カートリッジを交換するタイミングについて

味が薄くなってきたと感じたら、カートリッジを交換する時期です。取り外しは簡単で、両端をもって反時計回りに回すだけですぐ外すことができます。

(左がカートリッジ、右が本体)

VITAFUL(ビタフル)を吸って感じた他の電子タバコとの違いは?

使い捨て電子タバコには他にビタボンビタスティックといった類似品があります。
間違いなくいえるのが、VITAFUL(ビタフル)が一番良いということです。

理由は吸ったときの味わいです。他の類似品はアメリカなど外国産ですが、ビタフルは日本産なので日本人向けに味付けされてます。

なので、とにかく美味しいです!!しかも味が濃いので吸った満足感が得られます。

ビタフルは体に良い成分が入っているのも◎

vitaful

ビタミン成分やヒアルロン酸など体に良い成分が配合されています。なので、美容効果風邪予防ストレス解消などの効果が期待できます。

筆者自身も1ヶ月吸ってみましたが、なんだか体内環境が良くなって毎日の目覚めが良くなった気がしています♪

VITAFUL(ビタフル)のコストパフォーマンス

スターターキット(引用:VITAFUL(ビタフル)公式サイト

タバコ、電子タバコ、フレーバーミストなどの嗜好品は価格が一番のネックですよね。あまりに高いと、いくら良くても続けるのは苦しいです。

VITAFULのスターターキットは、本体が1つ、カートリッジが2つで1,598円。

カートリッジセット(引用:VITAFUL(ビタフル)公式サイト

カートリッジが5つ入った詰め替えセットも、同じく1,598円です。一度本体を買ってしまえばあとは詰め替えセットを購入すればいいので、コストはそんなにかからない気がしますが、実際どうなんでしょうか。

 

それではVITAFUL、紙タバコ、IQOSのコストパフォーマンスを比べてみましょう。

1箱の値段 内容量 1本で吸える回数
VITAFUL(ビタフル) 1,598円 5本 500回
紙タバコ 450円  20本 10回
iQOS(アイコス) 460円 20本  10回

本数を少なめに見積もりましたが、1本あたりのコスパで考えるとVITAFULはかなりよさそうですね。

月の本数(1日10本、100回吸引とする) 月にかかる価格
VITAFUL(ビタフル) 6本 1,914円
紙タバコ 300本 6,750円
iQOS(アイコス)  300本 6,900円

金額でいうと月2000円弱で十分で、他の2つと比べると1/3程になっています。財布にとてもやさしいですね。最も、VITAFULだけでちょっと満足はできなかったので今は電子タバコとかと併用していますが、それでもタバコの本数は少なくなりそうです。「ちょっとタバコの本数を減らしてみようかな」と思う方には、VITAFULは自信をもってオススメできます

1回試してみる価値があるでしょう。

VITAFUL(ビタフル)4種類のフレーバーの人気ランキング

VITAFULには4種類のフレーバーがあります。

人気順で並べてみると

チェリーコーラ <グレープフルーツミント < マスカットメンソール < メンソールミント

このような順番になります。

メンソール系のマスカットメンソールメンソールミントがダントツで人気の風味のようです。

1番人気はメンソールミント。これは公式サイトに書かれています。他の3つに比べてメンソール感が強めで、メンソールのタバコを吸っている人達にも人気です。

2番目はマスカットメンソールです。マスカットのさわやかな甘さと、メンソールのスーッとした感じが絶妙にマッチしていて、男性女性共に楽しめる味です。

グレープフルーツミントは、マスカットのような甘い感じよりも、柑橘系の味わいが好きな人にオススメです。メントールと違ってヒヤッとした感じはないので、その辺りも好みの分かれ目になりそうです。

チェリーコーラは甘め×甘めなので、お菓子に近い感覚です。タバコを普段吸わない人にオススメするならこれがいいかもしれません

VITAFUL(ビタフル)の口コミ、評判は?

初電子タバコ
初めて電子タバコを吸ってみました。
煙が多くて本当にタバコのように吸えるし、美味しいのでこの金額ならリピートします。
副流煙を気にしなくて済む
アイコスを普段吸ってますが、飲み会とかではやっぱり周りの人に気を使って吸いにくいです。その点これは体に害のあるものが入っていないので、他の人に気を遣わなくてすみます。
オシャレなのと吸うとリラックスできるのが気にいってます。
禁煙できた

使ってから半年になりますが口寂しさが紛れるので全くタバコを吸わなくても大丈夫になりました。

個人的にメンソールミントがメンソール強めで普段使ってます。

妻へ

普段タバコを吸っている妻にプレゼントしました。
美味しいらしくタバコと一緒に持ち歩いています。タバコの本数も徐々に減っているようです。

グアバ味が
チェリーコーラが薬っぽくて美味しくなかったです。
レビューを見てみるとマスカットメンソールは美味しいみたいなので次はそれを使ってみようと思います。

VITAFUL(ビタフル)の販売店は?

ビタフルは店舗で購入することはできません。

o0480064113942871014

※注意
ドンキーホーテに置いてあるのを見かけたという声がありますが、ビタボンという類似品が置いてることが多いです。ビタフルを置いてあるところは少ないです。

ビタフルは公式サイトで購入可能です。全種類をセットで購入することもでき、1つずつ購入するよりも若干安いです。

ビタフルのQ&A

Qビタフルは未成年が購入できるの?

A ビタフルにはニコチンなど健康による害がありません。そのため、タバコ協会はタバコとして認めておらず、未成年でも購入して吸うことができます。ただ、まだ電子タバコの普及率が高いとは言えません。見る人によっては、未成年がタバコ吸ってる!と感じてしまいます。吸う場所は考えた方が良いでしょう。

Qビタフルで禁煙に成功できるの?

A ビタフルを吸うことで口寂しさを紛らわすことができますが禁煙を成功させるために必要なのは、やはり本人が「禁煙したい」という意思です。ビタフルで確実に禁煙できると断言はできませんが、禁煙に成功できるサポートにはなるでしょう。

Qビタフルは男性が吸っても大丈夫?

A 最近では美容に気を遣う男性も増えてきています。ビタフルは男性が吸っても何ら問題はありません。タバコを辞めて、オシャレな電子タバコを吸い始めたらモテ効果もあるかもしれないですね(笑)

ビタフルのまとめ

クリーンな電子タバコ、ビタフルを紹介しました。
紙タバコと違って体に害のあるものが入っていないので、いつでもどこでも吸うことができます。もちろん歯が黄色くなる心配もしなくて良いです。

ストレス解消、気分転換できるものがほしいなという方は吸ってみると良いでしょう。

名前 VITAFUL(ビタフル)
本体のサイズ 幅65mm×高さ140mm×厚さ20mm
製造国 日本
成分 コエンザイムQ10、コラーゲン、カテキン、8-シネオール、l-メントール、プラセンタ、ヒアルロン酸、コンドロイチン、セラミド2、乳酸菌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。