glo(グロー)によって歯は黄ばむ?ヤニがついて黄ばんだ歯を白くする方法も紹介

喫煙者の悩みの一つである歯の黄ばみ。

紙タバコで歯が黄色くなるのは知ってるけど、加熱式タバコを吸っていたら歯は黄ばむの?

と疑問に思う人も多いですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加熱式タバコで非常に人気のある「glo(グロー)」。この「glo(グロー)」を吸うことによって、普通の紙タバコのように歯が黄ばんだりすることはあるのでしょうか。また、紙タバコを吸っていた人にとっては禁煙後、非常に気になる黄ばんだ歯を白くする方法についても一緒に紹介します。

そもそもタバコを吸うことによって、歯が黄ばむ原因とは?

article

タバコを吸うと歯が黄ばんでしまう・・・という出来事は喫煙者なら誰でも経験があることです。それでは、何故タバコを吸うと歯が黄ばむのでしょうか。理由はタバコに含まれる有害物質のタール(ヤニ)が原因です。タール(ヤニ)というのは樹木に含まれる成分で、それが歯に付着してこびりついてしまうことで、歯が黄色くなります。

glo(グロー)は有害物質を9割カット。それでも歯は黄ばむ?

628eed194c

それでは有害物質を9割カットしているという「glo(グロー)」を吸うことで、歯は黄ばむのでしょうか。結論から言うと、あまりに多くの本数を吸い続けると黄ばむ可能性があります。確かに「glo(グロー)」はタールといった有害物質を9割カットしているのは事実ですが、それでも多少なりともタールが含まれています。つまりあまりに多くの本数を吸い過ぎると黄ばむ可能性があるということです。ただ紙タバコと比べると圧倒的にタールの含有量が少ないため、紙タバコと比べればほとんど歯は黄ばまないのです!実際「glo(グロー)」を室内で一定期間吸った際の、壁紙等の黄ばみもほとんど起きないので、それは人間の歯であっても同じということになります。

歯が黄ばんでしまったら、どうやって黄ばみを落とせば良いのか?

「glo(グロー)」を吸い過ぎてしまった、紙タバコによって歯が黄ばんでしまった場合、綺麗な白い歯にしたいと思うのは当然の心理ですよね。黄ばんだ歯に対して良い印象を持つ人は居ませんし、身だしなみの一つとして歯は綺麗にしておきたいものです。

治療方法 かかる費用 歯の白さの持続期間
オフィスホワイトニング 30,000円~100,000円程度(一般歯科)
10,000円~30,000円程度(ホワイトニング専門歯科)
3〜6か月
ホームホワイトニング 20,000円~50,000円程度(一般歯科)
15,000円~35,000円程度(ホワイトニング専門歯科)
1〜2年

歯をホワイトニングするための方法としては、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングといった最寄りの歯医者さんに通って行うホワイトニング法があります。いずれの場合でも15,000円~と高額な費用もかかりますし、何よりあまり面倒ですしなるべく病院には行きたくないものですよね。そんな時にオススメなのが、市販のホワイトニング製品での歯のホワイトニングです。

人気のホワイトニング製品ランキング

歯の黄ばみに悩む方に人気でオススメな市販のホワイトニング製品、上位3つを紹介します。ホワイトニング製品選びの参考になれば幸いです!

第1位 はははのは

46_
はははのは公式サイトを見てみる

1位は、非常に覚えやすいネーミングのホワイトニング製品「はははのは」。

どのような製品なのかと言うと、普通の歯磨き粉の代わりに歯磨きの際に使用して歯を磨くだけという非常に気軽にトライ出来るホワイトニング製品です。黄ばんだ歯を覆う、ステインをポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウムの二つの成分で除去し、汚れが再付着すること防ぐ効果があります。さらにパパイヤに含まれる植物酵素であるパパインが歯の汚れであるタンパク質にアプローチして、歯の汚れを落とすという優れものです。

植物由来だから安心・安全

hahahanoha

「はははのは」の優れているポイントはこれだけではなく、体に対して有害な成分が含まれていないというのも魅力です。植物成分のみが含まれているため、人体に対して有害な物質が含まれていません。ホワイトニング製品は当然口に含むものですから、人体に有害な物質が少しでも含まれていたら安心して毎日使用出来ません。「はははのは」は安心して毎日使用出来るので、心置きなくホワイトニングをすることが出来ます。

また、歯の保湿と歯を白くする効果のあるココナッツオイルが含まれています。「歯を保湿して何の意味があるの?」と思う人も居るかもしれませんが、実は歯の乾燥は黄ばみの原因でもあるのです。保湿成分が含まれていることで、黄ばみの原因を一つなくすことが出来ます。

また、初回は送料無料で1,980円で購入可能です。定期での購入しかありませんが、いつでも解約できるので気軽にホワイトニングにトライ出来るというのも非常に魅力的です。歯医者に行ってホワイトニングするより、遥かに安く済ませることが出来ます。

2位 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

chura1
薬用ちゅらトゥースホワイトニング公式サイトを見てみる

2位は、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。実は河村ひかるさん出演のTV番組などでも紹介されたことのあるホワイトニング製品なのでご存知の方もいるのではないでしょうか。名前から分かる通り沖縄で生まれたホワイトニング製品です。

PAA(ポリアスパラギン酸)が、歯の汚れを浮かして・はがして・落とすという3つの働きをして歯を綺麗にします。このPAAは、タンパク質に作用して固まる作用を持っています。「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」はその作用を応用することによって歯を白くする働きをするのです。また、歯を白くするだけでなく、果物のリンゴに含まれるリンゴ酸の働きによって、再び歯に着色汚れがつくのを防止することで、白さを保つのです。

よく「健康な歯は歯茎から」と言いますが、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」には、ビタミンCも含まれており、歯茎を健康に保つ働きを持っています。また虫歯の発生を防止する新成分GTOの働きによって虫歯の予防をすることが出来ます。初回は3,980円の定期購入で3回以上の受け取りが必要です。

3位 プレミアムブラントゥース

bt_pc_16
プレミアムブラントゥース公式サイトを見てみる

3位は「プレミアムブラントゥース」。女性誌でも紹介された実績のあるホワイトニング製品で、普段の歯磨きから「プレミアムブラントゥース」に変えるだけでホワイトニングが出来てしまいます。専用のブラシ等も必要あるわけではないので、非常に気軽にホワイトニング出来るのが魅力ですよね。「はははのは」にも含まれるココナッツオイルが、歯を白くする効果と歯の保湿効果を保ち、パパインが効果的に歯の汚れを落とします。もちろんそれだけではなく、茶カテキン・ウーロン茶エキスが含まれているので歯を白くするだけではなく、虫歯の予防の効果もあります。歯を白くすることだけに夢中になって、虫歯になってしまったら意味がないですから、虫歯予防効果があるのは非常に嬉しいですよね。「プレミアムブラントゥース」については、初回は3,980円の定期購入で最低3回の購入が必要です。

まとめ

以上、「glo(グロー)」で歯は黄ばむのか?とタバコで黄ばんでしまった歯を、元通りに白くする方法をご紹介させて頂きました。紙タバコは非常に歯が黄ばみやすいため、禁煙するかglo(グロー)のように歯が黄ばみにくい加熱式タバコに変更するかをオススメします。それでも歯の黄ばみが気になるという方には、紹介した3つのホワイトニング製品で歯のホワイトニングにトライすることをオススメします。確かに歯医者のホワイトニングも効果的なのは間違いないのですが、紹介した通り多額の費用もかかる上に、病院に行く時間も要してしまいます。費用を抑えたい、病院に行かずに済ませたいという方には、毎日の習慣である歯磨きを続けながらホワイトニング製品で歯のホワイトニングをすることが一番オススメです。

是非今回紹介したホワイトニング製品を使用して、美しい歯を手に入れて下さいね!

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。