プルームテックによって歯は黄ばむのか?ヤニがついて黄ばんだ歯を白くする方法についても紹介

なにかと話題の加熱式タバコですが、プルームテックも使用者が増えてきてかなり見かけるようになってきました。

そこで気になるのが歯の黄ばみです。紙巻きたばこのヤニで歯が黄ばむのはよく知られていますが、果たしてプルームテックでも歯は黄ばむのでしょうか。それとも副流煙の被害がなくて回りの人に優しいように、歯にも優しくて黄ばまないのでしょうか。

  • プルームテックによって歯は黄ばむのか
  • ヤニで黄ばんでしまった歯を白くする方法

今回はプルームテックによって歯は黄ばむのかどうかを検証してみました。また、ヤニで黄ばんでしまった歯を白くする方法についてもご紹介していきます。

そもそも歯は何故黄ばむのか

article

歯の黄ばみの一番大きな原因はタバコに含まれるタールです。いわゆる「ヤニ」と言われるものですね。有機物が熱分解する時に発生する粘着性の物質です。タバコの場合はタバコの葉を燃やした時に出て、フィルターに付く茶色のものがそれにあたります。このタールが歯に付着することによって、歯が黄ばんでしまいます。

タールは歯を黄色くするだけでなく、発がん性物質を含むのでできれば口に含みたくないものです。また、カレーや赤ワインなど色素の強い食べ物でも黄ばみますが、タールの比ではありません。

プルームテックで歯は黄ばむ?

20160304100420

結論から言うと、あまりに多くの本数を吸い続けると黄ばむ可能性があります。

プルームテックには紙タバコに比べ90%のタールがカットされています。

なので紙タバコに比べれば黄ばみにくくはなっていますが、それでも多く吸いすぎてしまうと黄ばんでしまいます。

黄ばんでしまった歯をホワイトニングする2つの方法

プルームテックでは歯が黄ばみにくくなることは分かったので、今までの紙巻きたばこによって黄ばんでしまった歯を白くしたいという方も思います。

では、歯の黄ばみを白くするにはどうすれば良いのでしょうか。

その1:歯医者さんに行く

治療方法 かかる費用 歯の白さの持続期間
オフィスホワイトニング 30,000円~100,000円程度(一般歯科)
10,000円~30,000円程度(ホワイトニング専門歯科)
3〜6か月
ホームホワイトニング 20,000円~50,000円程度(一般歯科)
15,000円~35,000円程度(ホワイトニング専門歯科)
1〜2年

歯医者さんでは歯を白くしてくれる「ホワイトニング」という施術をしてくれます。ホワイトニングにも2種類あって、歯医者さんで行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で自分で行う「ホームホワイトニング」があります。

歯医者さんで行うオフィスホワイトニングは薬剤を塗って特殊な光を照射して歯を白くするもの、自宅で行うホームホワイトニングはマウスピースに薬剤を塗って歯にはめて白くするという方法です。

施術料は歯医者さんによって差がありますが、いずれもお値段は安くても10,000円くらいからになり、何回も施術する必要があるとかなりの金額になってしまいます。ちょっと覚悟のいるお値段です。

その2:自分でホワイトニング製品を使ってみる

予算や通院する手間をかけずに歯を白くしたいという方は歯のホワイトニング製品を試してみてはいかがでしょうか。歯医者さんに行く必要もなく、自宅で歯磨きと同じように使うだけで歯をホワイトニングしてくれます。人気順にセルフでできるホワイトニング製品をご紹介していきます。

第1位「はははのは」

46_
はははのは公式サイトを見てみる

この製品は製薬会社と共同開発したホワイトニングジェルです。歯磨きの替わりにこの「はははのは」を使うだけで、歯を磨けば磨くほど白い歯になっていきます。歯を白くする仕掛けとしては、はははのはに含まれているポリリン酸&メタリン酸がまず歯に付いた黄ばみや汚れである「ステイン」を浮き上がらせます。

up4

そして、歯を白くするだけでなく10種類のオーガニック成分が歯の表面をコーティングしてくれるので歯が黄ばみにくくなるという作用もあります。

これでいつでも解約可能な定期購入が1,980円(税込)。なので、試して見る価値は十分ありますよね。

第2位「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

chura1
薬用ちゅらトゥースホワイトニング公式サイトを見てみる

こちらは歯を白くし、健康にする有効成分を配合している「薬用」ホワイトニングです。

歯の黄ばみを除去する!

有効成分である「ポリアスパラギン酸」が歯の黄ばみやステインを落としてくれます。黄ばみを落とすことで元の歯の白さが戻ってきます。この成分は10円玉の茶色の汚れも落としてピカピカにする力があり、歯の汚れを強力に落としてくれます。

歯についた汚れを落として歯ぐきも健康に!

美白効果が高いことで知られているリンゴ酸が歯に付いた汚れを落とします。また抗酸化作用があり美白効果として有名なビタミンCが歯の汚れを取り除いてくれるだけでなく、歯茎も健康に保ってくれるのです。

虫歯から歯を守ってくれる!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングにはGTOという成分が含まれています。これが虫歯の原因となる酸をブロックして虫歯菌から歯を守ってくれるのです。

この商品は美容液のような形状をしていますが、使い方はハミガキと一緒です。歯ブラシにつけてブラッシングしてうがいをするだけです。

こちらのお値段は初回特別価格で3,980円(税抜)となっています(3回の受け取りは必須)歯医者さんでのホワイトニングに比べ、試してみやすい価格ですね。

第3位「プレミアムブラントゥース」

bt_pc_16
プレミアムブラントゥース公式サイトを見てみる

プレミアムブラントゥースは「ボタニカル(植物由来)ホワイトニング」をうたっています。名前の通り、植物の力とブラッシングで輝く白い歯にしていくホワイトニング製品です。

プレミアムブラントゥースによる歯みがきの効果効能としては

  • ・歯を白くする
  • ・歯のヤニを取る
  • ・歯垢を除去する
  • ・虫歯を防ぐ
  • ・口臭を防ぐ

があります。

抗菌・抗ウィルスのあるココナッツオイルや、美白作用があるカテキン、パパイヤが含まれているのでセルフホワイトニングで歯を自然な白さに導いてくれます。歯科衛生士さんもおすすめのホワイトニング製品なのでかなり期待ができますね。

歯のホワイトニング製品には研磨剤で歯を磨きあげることによって歯を白くするというタイプのものもありますが、研磨剤は歯の表面に傷をつけてしまい、傷ついた部分に汚れが付くと黄ばみが増してしまう可能性があるのです。

プレミアムブラントゥースは研磨剤を使用していないので歯を傷つける心配がありません。初回限定価格は3,980円(税抜)となっています(3回の受け取りは必須)

まとめ

プルームテックには歯の黄ばみの原因となるタールの多くがカットされているので、プルームテックを吸うことによって歯は黄ばみにくくなります。

今までの喫煙習慣などで歯の黄ばみが気になる方は歯のホワイトニングをすることがおすすめです。歯医者さんでもホワイトニングも効果的ですがけっこうな予算がかかるため、初めはセルフでできるホワイトニング製品を試して見るところから始めてみてはいかがでしょうか。

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。