電子タバコEMILIのコイル交換や洗浄等、メンテナンス方法について

電子タバコEMILIのメンテナンス方法

DSCF4071_R

まずは写真のように本体、コイル、アトマイザーを分解しましょう。

アトマイザーの洗浄

DSCF4071_R

まずは右のアトマイザー(容器)を洗浄します。
アトマイザーはリキッドが固まってしまっている場合があるのでコップの中にいれた水の中に浸して5分から10分ほど待つのが良いでしょう。

水の代わりに消毒用のエタノールを使用すれば、さらに綺麗になりますし洗浄と一緒に消毒もされます。
※注意
消毒用エタノールIPは飲むことができないので消毒用エタノールと書かれたものを使用するようにしましょう。

アトマイザーの乾燥

76842_original

アトマイザーが濡れた状態のまま組み立てをしてしまうと他の部品が錆びてしまう、本体に水分が入って故障の原因になってしまうことがあるので洗浄した後はタオル等でなるべく水分をとってあげましょう。

コイル交換

DSCF4071_R

「味が焦げ臭く変わってきたな」「リキッドの色が茶色く変わってきたな」と思ったらコイル交換の時期です。

交換が必要な期間は2週間〜1ヶ月と言われています。

コイル自体は通販で安く購入できるので、すぐに交換しましょう。

まとめ

電子タバコのアトマイザー部分は使用時に熱せられて温度が高い状態になっています。

なので、実は雑菌などが繁殖しやすくなっています。定期的な洗浄と雑菌は行っていくようにしましょう。

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

3 件のコメント

  • ありがとうございます。
    こちらの説明ですと洗うのはアトマイザーだけですが、コイルは洗わないのですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。