電子タバコeRoll-cスターターキットのレビュー、使い方

e-Rollは電子タバコメーカーのJoytech社が製造しています。

大きな特徴は本体が紙タバコと同じサイズで、充電ケースと一緒に持ち運ぶことで充電しながら持ち運びが可能なことです。
「禁煙を目指している中年男性」や「タバコは吸ったことがないけど電子タバコには興味があるという女性」など様々な人に人気があります。

e-Rollとe-Roll-cの違い

e-Rollの次のモデルがe-Roll-c。
どちらもサイズが変わらず互換性もあるのでeRoll-cの電子タバコをe-Rollの充電ケースで充電、eRollの電子タバコをe-Roll-cの充電ケースで充電が可能です。

e-Roll-cの使い方


こちらの動画で詳しく解説してくれています。

大まかな流れとしては、

本体をケースに入れて充電する
本体を分解してアトマイザーという部分にリキッドを充填する
分解したものを元通りにして水蒸気を楽しむ

という感じです。
最初は見よう見まねでやることになりますが、慣れてくれば3分あればできるようになります。

また、煙は動画内でも紹介されているのようにかなりの爆煙が楽しめます。

購入した方のレビュー

持ち運びも便利で重宝してます
充電ケースは小さくボールペンの3分の2くらいの大きさでポケットにも入ります。
充電時間に不満もなく、煙も多いです。、また、液漏れもないので常に持ち運ぶことができ重宝しています。
1点だけ気になったのが吸い始めの時だけ手元に熱を持ってビックリしたことです。
しばらくすると慣れましたが..
イマイチ
普段は30本以上タバコを吸うヘビースモーカーです。
e-Rollのシンプルなデザインが気に入りました。
併せてJoyetechのタバコ味を購入しました。
のどごし、煙の量ともに不満はありませんが、どうしてもタバコに手を出してしまい使わくなってきています。
リキッドのせいかもしれないので他のリキッドも試してみようと思います。
リキッドを選んだ方が良い
従来の電子タバコに比べると紙巻タバコのようにゆっくり吸えます。
サラサラのリキッドよりも、とろみのあるリキッドと合いそう。
寝タバコも出来ますし、紙巻きタバコにはない楽しみ方もできてます。
煙も多く普通の喫煙スペースで周りの目を気にせずにすえます。
そして、持ち運び時充電出来るのが、大変良いですね。ただ、1本しか充電出来ず、スペアが入らないのが残念です。
erollシリーズの特徴は
チェーンスモーカー脱却
どうしても禁煙しないといけない状況になり気休め程度になるかと思い購入。
人によって違うと思いますが私は1日50本/日程度から10本/日程度にタバコの本数が減らせました。
これを吸う前はチェーンスモーカーの状態でしたが、吸う間隔が長くなりました。
本体を購入したときにリキッドがついていなかったので別でリキッドも買っておけばよかったです。
デザインがお気に入り
リキッドを入れるタイプの電子タバコは初めてだったのですがネットで見てシンプルで格好良いデザインに惹かれて買ってみました。
連続で使用し続けると手元が熱くなりました。
そんなときはスペアと取り替えて使用してもいいかもしれません。
それを加味しても、これだけ小型で煙が多くでるのはこの商品だけだと思います。
格好良いので携帯しやすく出先でいつでも使えるのが良いですね!

購入はこちら

購入はAmazonでできます。

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。