煙が出ない革新的タバコ「加熱式タバコ(iQOS)」とは?

これまでの紙タバコの嫌な所をなくすというコンセプトで作られた革新的な仕組みで愛煙家に注目の加熱式タバコiQOS。

今回はそんな加熱式タバコiQOSとは何か?見た目が似ている電子タバコとの違い等を紹介します。

加熱式タバコとは?

iQOS(アイコス) ネイビー

iQOS(アイコス) ネイビー

9,000円(07/21 18:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
iQOS(アイコス) 2.4 Plus ホワイト

iQOS(アイコス) 2.4 Plus ホワイト

8,538円(07/21 18:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

加熱式タバコとはタバコの葉を電気で温め加熱することによって蒸気を発生させるようなタバコを指します。

一番の特徴は火を使わないためタバコの「臭い」や「煙」が全然出ないことです。
タバコを吸う人なら一度は経験のある、タバコ特有のくさい臭いや副流煙で嫌がられるという思いをしなくてすむため喫煙者には朗報です。

フィリップモリス社の発表によれば有害な成分も紙タバコより大幅に削減されているそうです。

大幅に削減されていると言っても体への害は0ではありません。
体への害を考えて加熱式タバコ(iQOS)を検討されている方は電子タバコへの切り替えも検討してみても良いでしょう。
→iQOS(アイコス)と電子タバコ(VAPE)の違いについて

iQOS(アイコス)って何?


こちらの動画で加熱式タバコ(iQOS)を詳しく説明してくれています。
前半部分でiQOS(アイコス)の使い方、後半部分でiQOSの洗浄方法等メンテナンスについて紹介されています。

スクリーンショット 2016-01-05 10.45.28
ちなみに多くの芸能人にも愛用されておりダウンタウンの浜田さんなんかも愛用中です!

使い方の流れ

動画内にもありますが大まかに流れについて説明すると

専用のタバコ(ヒートスティック)をiQOSに差し込む

IMG_0010

iQOSの真ん中のボタンを押す。中でタバコの葉を加熱して水蒸気の味わいを楽しむ。ヒートスティック1本で10回くらい吸えます。

IMG_0030-e1461548128821

ヒートスティックを抜き、iQOSホルダーを充電(1回吸うたびに必要)

iqos-15

ヒートスティックについて

専用のタバコは「ヒートスティック」という名前でコンビニ等で購入が可能です。

trend_20150820113028-thumb-645xauto-70785
ヒートスティックの銘柄は2016年7月時点でMarlboroのみです。風味は4種類「レギュラー」「バランスドレギュラー」「メンソール」「ミント」があります。

レギュラー
iQOS_4 4

禁煙する前はMarlboroのライトを吸っていたんですが、それとは風味が違います。
でも雑味がなくタバコ本来の味わいが楽しめるといった印象で美味しいです。
喉ごしも紙タバコのようにしっかり吸ったという感覚があります。

バランスドレギュラー
iQOS_4

レギュラーの風味をよりライトにしたイメージで、より吸いやすくなっています。
癖がないので吸いやすいのが特徴ですが普通のタバコで強めのものを吸っていた方にとっては、もの足りなさを感じるかもしれません。

メンソール
iQOS_4 3

普通のタバコでいうところのタール6ミリのタバコに近いです。
メンソールの爽快感もしっかりとあるのでメンソールが好きな方は気に入るでしょう。

ミント
iQOS_4 2

レギュラーにメンソールを足した感じです。
メンソールが弱いので普通のタバコで強めのを吸っていた方はもの足りなさを感じるかもしれません。

2017年春からの新作

パープルメンソール
purplementhol

ほのかにフルーティーな味が楽しめるフレーバーです。
メンソール感は、これまでのヒートスティックに比べて強めになっています。

スムースレギュラー
productimg_smooth_modal

これまでのアイコスのヒートスティックにあった嫌なクセがなくなった印象のスムースレギュラー。
紙タバコに近い味わいになっています。

全種類吸ってみて

個人的にはメンソールが気に入りました。
従来の紙タバコとの違いは吸った後に口の中に残るような嫌な臭いが全くないことですね。

また、いずれの風味もニコチン量は発表されていません。

最も良いと思った所

images
iQosを吸った後の吸い殻

最も良いと思ったのが火を使わないので灰を出さずに、吸い殻は燃えてないのでゴミ箱に捨てちゃえます。なので、火事になる心配がありません。

愛煙家の方は寝タバコなんかもできますし、タバコを吸える場所の範囲も広がるのは嬉しいですね。

吸える場所

煙が出ないと言ってもタバコはタバコなので、吸う場所は喫煙スペースに限られます。

picture

それでも、フィリップモリス社の研究でiQOSは屋内空気に悪影響与えないという結果も出ているようで、タバコは禁止だけどiQOSは大丈夫という飲食店も増えてきています。
今後、iQOSなら吸えるという場所は増えそうですね。

料金

002

「iQOS キット」は9,980円(税込)。セット内容はiQOS ホルダー、iQOS ポケットチャージャー、専用 AC アダプター、専用 USB ケーブル、専用クリーナーブラシ、ユーザーガイド。色はネイビー、ホワイトの2色を展開予定です。

o0480035013394754759

ヒートスティックの値段は20本入りで460円です。1カートン(10箱)が9,980円(税込)です。

デメリット

ここまではほとんど良いことばかりを書きましたが、デメリットもあります。

初期費用がかかる

専用の充電器やケースがついたセットが9980円と少し高めです。
それを購入してしまえば普通のタバコと同じ料金で交換用のヒートスティックを購入できます。

一本ごとに充電が必要

1本吸うごとに6分ほどの充電が必要です。
専用の携帯型の充電ケースに入れておけば充電ができるのですが、この待ち時間、チェーンスモーカーの方にとっては耐えられないのではないでしょうか?

メンテナンスが必要

一定回数使用するとメンテナンスが必要になります。
付属のブラシでiQOS本体内をクリーニングする作業です。これをしないと味が変わってしまったり、本体の故障につながりやすくなってしまいます。

健康を害する恐れ

当たり前ですが煙が出ないといってもニコチンを含むため、普通の紙タバコと同じように肺ガン等、健康を害する恐れがあります。それでも、フィリップモリス社の発表では紙巻たばこの煙に含まれる量に比べると有害な物質は9割近くも大幅に削減されているとのことです。

また、こちらでも紹介していますが歯にヤニがつきにくくなるメリットもあります。

電子タバコとの違い

densi

見た目は似ている電子タバコと加熱式タバコ。それでも燃やすものから使い方まで全く違うものです。

加熱式タバコ 電子タバコ
ニコチン あり なし
中身 タバコの葉 リキッド(液体)
ほぼなし 多い
フレーバーの種類 少ない 多い
充電 必要 必要
メンテナンス 必要 必要

一番の違いはニコチンを含むか含まないかという所。
電子タバコはニコチンリキッドを使わなければ、ニコチンを含まないため、体に害はありません。

禁煙目的でiQOSにしようと思われていたならiQOSはニコチンを含みますので少なからず健康に害を及ぼすのは事実です。

体への影響を気にされてiQOSにされようとしているならニコチンを含まない電子タバコを選ぶのが良いでしょう。

電子タバコはこれが人気

よく話題になっている電子タバコが人体へ害がある問題について心配な方はメーカー選びを慎重にしましょう。 電子タバコメーカーは様々ありますが、中でもオススメなのがEMILIです。
厳しい検査を行っているため安心して使用ができます。 サイズもコンパクトでタバコと同じ感覚で吸えるので電子タバコが気になっていて興味のある方は一度覗いてみては。

 

まとめ
  • ほとんど臭いもないので家族に煙たがられる心配がない
  • 灰が出ないので吸う場所を選ばない
  • 部屋や車の中が黄ばまない
  • 火を使わないので火事が心配ない
  • 有害物質が少ないので体調が悪くならない

アイコスには、このような健康への害や副流煙の問題等、紙タバコのマイナスの部分が軽減されています。

iQOS(アイコス)の購入は

iQOS(アイコス) ネイビー

iQOS(アイコス) ネイビー

9,000円(07/21 18:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
iQOS(アイコス) 2.4 Plus ホワイト

iQOS(アイコス) 2.4 Plus ホワイト

8,538円(07/21 18:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

iQOSの購入は↑のAmazon、楽天市場で購入ができます。
気になる方は購入を検討してみてみては。

最初の購入の時だけハードルがあると思うので興味がある方は一度試されてみるのをオススメします。
加熱式タバコを試せるお店はこちらで確認できます。

カスタマイズもできます!

ケースのデザインが黒か白しかなくて何か物足りないなぁという人はケースをカスタマイズすることもできます!

こちらはケースに貼り付けてカスタマイズするタイプのものです。
スキンシールなので気分が変われば剥がして新しいデザインのスキンシールを貼り付けるなんてこともできちゃいます!

ケースにも種類が豊富にあるので、どれにしようか迷ってします程です。
こんなケースを持ってたら「おっ!」と目を惹かれること間違いなしですね♪

歯のヤニを取る方法について


リクエストが多かった歯のヤニを取るグッズについて歯科医師監修の元、ランキング形式で紹介します。
あなたのホワイトニングにお役立てください。

38 件のコメント

    • こんにちわ。
      iQosのようなリチウム電池が取り外しできないタイプの加熱式タバコは各航空会社によって持ち込みができるかは変わってくるようです。

      ちなみにANAでは
      電池が取り外せない場合はヘアアイロン等と同じ扱いになり、持ち込みはできないようです。

    • でかず様
      こんにちは。
      記事中にもあるように、有害な物質は削減されているとはいえ、普通の紙タバコと同じように肺ガン等、健康を害する恐れはあります。
      なので妊婦に対する副流煙の影響はありますので、近くでの使用は控えましょう。

  • 普段、ケントの1㎎を吸ってますが一番軽いのは何ミリですか?
    購入後に5000円ほど支払いが戻ってくると聞きましたがそうですか?

    • 菅野様
      返事が遅くなり申し訳ございません。
      →http://be-homa.com/?p=1542
      こちらに掲載があるように会員登録後にiQosを購入すると4600円が割引されるキャンペーンを行っています。
      ヒートスティックは現時点でタール、ニコチン量は明確に公表されていません。
      レギュラー>バランスドレギュラー
      メンソール>ミント
      タール、ニコチン量の多さはこのようになっていますので参考にしてみて下さい。

    • まめのすけ様
      返事が遅くなり申し訳ございません。
      持ち込みが可能かどうかは航空会社によって変わるのでユナイテッド航空に問い合わせてみてください。
      ちなみに管理人は海外旅行が趣味で色んな航空会社を利用しましたが加熱式タバコ、電子タバコが持ち込みできなかったことはありません。

    • とーい様
      こんにちは。
      煙が少ない分、壁に色は付きにくいですが付かない訳ではありません。
      吸うときは周囲に気を遣いながら吸った方が良さそうですね。

    • あらき様
      こんにちは。
      記事中にもあるように、有害な物質は削減されているとはいえ、普通の紙タバコと同じように肺ガン等、健康を害する恐れはあります。
      なので妊婦が吸うと胎児へ影響がありますので、吸うのは控えた方が良さそうです。

  • アイコスを調べてここに来ました。
    わかりやすくまとめてあって助かりました。
    ありがとうございます。

    内容とは関係ないですが、最初の「加熱式タバコとは?」の1行目
    「加熱式タバコとはタバコの歯を」は「葉」ですね(笑)

  • 良いことばっかり言ってますが、嫌煙家にとっては、
    通常たばこと何ら変わらない
    むしろ、異常な臭いと、口臭が半端ない。
    臭いがこもる、ニコチンで汚れるはないが
    不快さは変わらない。
    たばこを、大麻同等にすればすべて収まる。

  • シンガポールは電子タバコ持ち込み禁止ですが、ヒートスティックの関税を払えばiQOSの持ち込みは問題なしでしょうか?

  • 禁煙、と言うより事情があり吸ってはいけない体になりましたが、やはり食後や風呂上がりには吸いたくなりますね(笑)
    iQOSのように、謳い文句通り9割も有害物質が削減出来るようなのが、
    もっと以前に開発されていればと残念です。
    部屋も汚れず、歯もさほどヤニ汚れもしないんでしょう。
    嫌煙家の方々は色々仰っているようですが、いくら体に悪いと言っても、
    煙草好きにはあの紫煙と味わいはなかなか捨てられません。
    iQOSがどこでも公認になればいいのにね(-_^)

  • たばこを、大麻同等にすればすべて収まる。とまでは行かなくても
    いくら9割ほど害が軽減されても害がある以上禁煙席で吸うのは間違ってると思う。個々のマナーになってくるかもしれないけど、店などしてる方からすれば禁煙席では控えてほしい。

  • マナーを守らない自分勝手な人が吸ってはダメなところで吸い、
    歩きたばこをし、人に迷惑をかけて嫌煙家を生んでるんです。
    JTのCMなんか綺麗事ばっかりで見てて気分が悪くなります。
    加熱型は、普通のたばこより匂いがマシかもしれませんが、
    だからといって堂々と歩きタバコ、禁煙場所で吸ってる人を助長しそうで
    心配です

  • 加熱式タバコは固形リキッド(ヒートスティック)を350℃程度まで加熱して、ニコチンを蒸発させて吸う仕組みになっているが、タバコ煙に含まれる有害物質、例えば、2-ナフチルアミンという発癌物質の沸点は306℃なので、当然ながらニコチンと一緒にエアロゾル化して周囲に害を及ぼす。
    まあ、ニコチン自体が有害物質なんだから、加熱式タバコでは受動喫煙は防げる訳が無いのだがね。

  • 加熱式タバコは、普通のタバコ比較して有害物質が少ないのであって、嫌煙家にはどちらも同じくひどい臭いです。
    タバコも指定薬物にし、全面禁止.。違反者をすべて収監すれば問題解決。

  • ニコチンは、よく依存性が高いのが問題になっています。
    また、タバコから出る煙により肺癌等の原因で、身体に有害だというのが一般的です。
    紙巻タバコから出る煙ではなくて、ニコチンが中毒性が高い以外に、
    肺がんに結びついたり、身体に悪いというのは聞いたことがないのですが
    そのデータはどちらに行けば見えるのでしょうか?
    もしよかったら、そのデータも載せていただければありがたいです。

  • かなりの嫌煙家だけど、飲みの席でiQOSを目の前でずっと吸われてても全然気にならなかったなぁ。
    タール臭がほとんどないからかも。

    iQOSなら歩きタバコしてる奴見てもまぁ我慢はできるかな。紙タバコの奴には殺意覚えるけどね。

  • 一部のマナー違反をする愛煙家の人を毛嫌いするのは理解出来るけど、ここでそういう話を声高にしてる時点で、マナー違反なのは同じですね。ここは管理人さんが色々調べて、教えてくれてる場なんですから。

  • わたしはタバコを吸ったことがありませんが、ヘビースモーカーの父にプレゼントしたいと思いました。
    父は、タバコを吸うと落ち着くと言っていましたが、IQOSでもその安心感?落ち着く感じは得られるんでしょうか?
    それがあれば、父も加熱式タバコに切り替えてくれるかなと期待しています。

    • プレゼント良いですね。
      ただ勘違いして欲しくないのがiQosは体への害が減っていると言われてますがタバコに変わりないので体に悪いのは間違いないです。
      http://zetsuen.jp/vape/safe_3/
      電子タバコというものがニコチンなど含んでいなく体へ害がありません。
      こちらも一緒にプレゼントせれてみても良いのではないでしょうか。

  • JALの国際線に乗りますが、1カートンを預け荷物に入れて持って行くことは可能でしょうか?通常のたばことは扱いが違いますか?申告とか必要でしょうか?

    • 加熱式タバコの扱いが定まっていない国があるので、国によっては税関に引っかかることもあるようです。
      JALに問い合わせて確認すると良いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。